SUPER PREMIUM PARTY TK SONGS RESPECT NIGHT 02
NEWS

オレたちの青春は小室哲哉とTKソングとともにあった...
『昭和50年男』3月号(2月10日発売)は、「小室哲哉がオレたちにかけたマジック」!

昭和50年生まれ世代が青春期の頃 (1980年代後半~1990年代後半) には、いつも小室哲哉の音楽が流れていた。
彼が紡いだ楽曲が音楽チャート上位の常連となり、その巨大なヒットはイニシャルを取って“TK現象”と称された。
TKソングは魔法のように聴く人をたちまち虜にし、音楽の枠を超越して多くの人を巻き込む鮮やかなプロデュースワークはまさにマジックだった。

雑誌『昭和50年男』Vol.21 3月号(2月10日発売)は、「小室哲哉とTKソング」リスペクト特集号。
マジックのようなTKプロデュースワークに対する様々なアーティストや関係者達の声を拾い集め構成されている。
何故、あのような楽曲が、アーティストが、そして現象が起きていったのか?
『昭和50年男』Vol.21 3月号(2月10日発売)にて、そのマジックの謎が明らかに!

=============================
『昭和50年男』Vol.21 3月号 (2月10日発売)
「小室哲哉とTKソング」リスペクト特集号


~掲載内容~
・オレたちの心に深くかけられたTKのマジックは、今も解かれていなかった!
・小室哲哉 と TM NETWORK がオレたちにかけたマジック
・TRF、hitomi、globe... TKプロデュース作品の思い出とともに。そして Get Wild の誕生秘話
・1994年の音楽風景

=============================

≪関連リンク≫
・昭和50年男 vol.21 特設ページ  http://bit.ly/3wTKk7a
to top